• お知らせ
  • スケジュール
  • プロフィール
  • CD/本
  • ショッピング
  • 動画
  • メディア情報
  • FM仙台 やなせななはじまりの日
  • やなせななブログ 日々のつれづれ
  • コンサート・講演会のご依頼や、執筆・取材などのお問い合わせもこちらから
  • ニューアルバム「夜が明けるよ」2016年8月24日発売
  • スペシャルコンサート
  • Studio Tabby/タビオレコーズ Studio Tabby やなせなな事務所

    〒631-0821
    奈良市西大寺東町2-1-55
    丸和西大寺ビル4階

やなせななのCD・本

トップページ > CD・本

やなせななリリースアルバムCD

  • 夜が明けるよ

    2016年8月24日発売

  • 春の雪

    2013年2月20日 発売

  • 願い

    2009年10月14日 発売

  • 遠い約束

    2007年7月4日 発売

  • あいのうた

    2005年5月25日 発売

やなせななリリースシングルCD

  • ひとつの心

    2011年8月1日 発売  (販売終了)

  • まけないタオル

    2011年8月3日 発売  (販売終了)

  • 蝶々/七夕

    2007年7月4日 発売

  • 街の灯

    2004年9月15日 発売

  • 帰ろう。

    2004年6月2日 発売  (販売終了)

CDの販売に関して

やなせななのCDは全国のCDショップにて取り扱っています。
※店頭にない場合でも1週間以内でのお取り寄せができます。

インターネットネットショッピングサイトからのご購入も可能です。
下記、各バナーリンクより、やなせななのCDショッピングページへリンクします。

ダウンロード購入について

楽曲は下記の各ダウンロードサイトから購入していただけます。

  • listenjapan
  • Mysound
  • mora
  • TSUTAYA
着うたも配信中!

着うた、着うたフル配信中!QRコードでかんたんアクセス!※LISMOはau端末のみとなります。

  • レコチョク
  • ドワンゴ
  • リスモ

やなせななの書籍

  • よるがあけるよ ―CDブック

  • ありがとう ありがとう さようなら さようなら

  • 歌う尼さん

書籍の販売に関して

やなせななの本は、全国の書店にて取り扱っています。
(※店頭にない場合でも、およそ1週間前後でのお取り寄せができます。)

インターネットネットショッピングサイトからのご購入も可能です。
下記、各バナーリンクより、やなせななの書籍ショッピングページへリンクします。

電子書籍版のダウンロードもあります。

やなせなな アルバムCD紹介詳細

あいのうた
発売日
2005年5月25日発売
品 番
DDCZ-1122
定 価
2,940円
Lebel
Eire Discs、スリーディーシステム株式会社
収録曲
1.あいのうた(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
2.誓い(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
3.帰ろう。(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
4.すずむし、ないた。(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
5.蜜柑(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
6.キッチン(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
7.壊れゆく月(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
8.誕生日(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
9.猫と夕月(作詞・作曲:やなせなな、編曲:増根哲也)
10.祈り(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
「あいのうた」は、わたしが最初に曲を作り始めた頃の歌を中心に収録した、ファーストアルバムです。わたしたちの日常生活の中にある、ちいさなしあわせや、飾らない愛情をテーマにした歌を集めました。たいせつな人といっしょに聴いていただけると、うれしいです。
遠い約束
発売日
2007年7月4日発売
品 番
DDCZ-1449
定 価
2,000円
Lebel
Studio Tabby、バウンディ株式会社
収録曲
1.遠い約束(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
2.シチュー(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
3.さよなら夏休み(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
4.トウヒコウ(作詞・作曲:やなせなな、編曲:長谷川友二)
5.冬のひまわり(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
6.惜春(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
7.人魚(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
8.風花(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
9.青空ピアノ(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
10.祭りのあと(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
人は誰もが皆、この世を去らなければなりません。いつか旅立つその日まで、今、この時を、慈しみ、前を向いて生きることの美しさを表現したくて、私はこのアルバムを作りました。聴いてくださる方の、心に寄り添うような1枚となることを願っています。
※子宮体ガン闘病当時に作ったアルバムです。
願い
発売日
2009年10月14日発売
品 番
DDCZ-1640
定 価
3,000円
Lebel
Studio Tabby、バウンディ株式会社
収録曲
1.プロローグ~忘れられたオルガン(作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
2.さぼてん(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
3.さくら(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
4.Magical Drops(作詞・作曲・編曲:やなせなな)
5.緑の遺言(作詞・作曲:やなせなな、編曲:岡部昭)
6.おやすみ(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
7.魚の夢(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
8.線香花火(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
9.最期の子守唄(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
10.傷跡(作詞・作曲:やなせなな、編曲:岡部昭)
11.ありがとう。(作詞・作曲:やなせなな、編曲:岡部昭)
12.名もなき花(作詞・作曲・編曲:やなせなな)
13.願い(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒石純子)
このアルバムでは、次の世代に伝えてゆきたい“たましいのたからもの”をテーマにしています。わたしがご先祖さまから受け継いで来たもの―たとえばふるさとを慈しむこころであるとか、人を愛する想いであるとか、平和への祈りであるとか―そういったものは、形はないけれど、にんげんの心から心へと確かに伝えられているように思うのです。にんげんひとりの一生には限りがあります。でも人は、魂の宝物をリレーのバトンのように次の世代へと伝えながら、大いなるいのちの輪をつなげている。そんな生命の不思議に想いを馳せながら、このCDを作りました。
あ、もちろん、ポップスの王道である、恋の歌もあります。ほんの少しだけ(笑)。
春の雪
発売日
2013年2月20日発売
品 番
DDCZ-1850
定 価
2,000円
Lebel
Studio Tabby、BounDEE by SSNW
収録曲
1.春の雪(作詞・作曲・編曲:やなせなな)
2.まけないタオル~東日本大震災復興支援歌(作詞:早坂文明、作曲:やなせなな)
3.千年眠れ(作詞:早坂文明、作曲:やなせなな、編曲:gulegule duo)
4.ひとつの心(作詞:早坂文明、作曲:やなせなな)
5・ほんとうの空の下で~“フクシマ”を想うとき~(作詞:早坂文明、作曲:やなせなな)
6.はじまりの日~あいのうた(作詞・作曲:やなせなな)
7.街の灯(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
「はじまりの日~あいのうた」 Date fm(エフエム仙台)『やなせなな はじまりの日』テーマソング
2011年3月11日 東日本を大きな地震が襲いました。
被害を受けた地域は、以前コンサートで訪ねた場所も多く、震災後は応援してくださった方々に何か恩返しができないか、そんな気持ちでいっぱいでした。幾度か訪ねる中で出会った人々の悲しみに、ほんの少しでも歌によって寄り添うことはできないだろうか―そんな一心で書いたのが、表題曲「春の雪」です。
活動の中で作った復興支援歌「まけないタオル」、鎮魂歌「千年眠れ」、福島への想いを描いた「ほんとうの空の下で」、津波で流された宮城県山元町徳泉寺復興ハガキ一文字写経テーマソング「ひとつの心」などを収録しています。
夜が明けるよ
発売日
2016年8月24日発売
品 番
DDCZ-2103
定 価
3,000円(税込)
Lebel
Studio Tabby/タビオレコーズ、SSNW
収録曲
1.夜が明けるよ(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
2.なないろの朝に(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
3.家路(作詞・作曲:やなせなな、編曲:武藤良明)
4.手向け花(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
5.F村の猫(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
6.お正月(作詞・作曲:やなせなな、編曲:武藤良明)
7.ひよこのコーヒー(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
8.タロー(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
9.君想う夕べ(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
10.春待つペンギン(作詞・作曲:やなせなな、編曲:武藤良明)
11.星のパパへ(作詞・作曲:やなせなな、編曲:武藤良明)
12.epilogue~よるがあけるよ(作詞・作曲:やなせなな、編曲:ミムラシンゴ)
 オリジナル・アルバムとしては、2009年の『願い』以来7年ぶり。その間にも東日本大震災支援歌『まけないタオル』などいくつかの作品を出しているとはいえ、さまざまな障壁を乗り越えてきた末にできた作品でもある。だからこそ本人にとっても、このアルバムには大きな意味があるはずだ。
 そして実際のところ、本作は現時点でのやなせなな像が理想的なかたちで反映された作品だといえる。シングル『帰ろう。』でのデビューから12年の歳月を経て、いまの彼女がとてもよい状態にあることが、音の端々からはっきりと伝わってくるのだ。

 バック・バンドとの相性のよさがはっきり音に表れており、メンバー全員がこのセッションを純粋に楽しんでいることがわかる。だから、音楽の知識があろうがなかろうが、どんな人でもリラックスして聴けるはずだ。

 人の“1日”と“一生”を、縦糸と横糸のように表現した作品。そこには、2つの思いが込められているという。ひとりの人間が子どもから大人になっていき、いろいろな経験をした末に年を重ねて人生を終えるというストーリーがひとつ。
 そして、いろいろな人たちの気持ちや人生を静かに見つめていた神様が降りてきて、そこに見えるひとつひとつの世界を歌にしているというようなイメージ。尼さんとしての側面も持つ彼女ならではの、誰にも真似のできない世界観だといえる。

 と書くと理屈っぽく聞こえてしまうかもしれないが、決して難解ではない。それどころか、とても落ち着ける作風だ。オープニングのタイトル曲がはじまった時点で、不思議な安堵感に包まれるだろう。
 それは以後の楽曲もいえて、「なないろの朝に」「F村の猫」「お正月」「ひよこのコーヒー」などなど、各楽曲にほっとできるような安堵感、そして言葉にしづらい懐かしさがある。そしてそうしたニュアンスが、目先の流行に左右されることのない“やなせなな流の普遍性”として昇華されている。

 いま思えば前作『願い』には、内面へ内面へと進んでいくような質感があった。だから、決して明るい作品ではなかったかもしれない(それはそれで、とてもよかったのだけれど)。しかし、本作はむしろ対照的だ。肩の力がいい具合に抜けている。ゆったりしている。だから先に触れたように、聴き手も“ほっとできる”のである。

印南敦史
作家、ライター、編集者。最新刊「遅読家のための読書術」(ダイヤモンド社)が発売1ヶ月で4刷3万部超。書評家として「ライフハッカー[日本版]」「ニューズウィーク日本版」「Suzie」などに寄稿。

やなせなな×印南敦史 スペシャルインタビューはこちら>>

やなせなな シングルCD紹介詳細

帰ろう。
発売日
2004年6月2日発売(※販売終了)
品 番
DDCZ-31
定 価
1,000円
Lebel
Eire Discs
収録曲
1.帰ろう。(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
2.祈り(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
★収録曲「帰ろう。」「祈り」はアルバム『あいのうた』に収録されています。
デビューシングル「帰ろう。」は、ライブを見に来てくださった皆さんに最後に感謝を伝えたくて、初めて作ったオリジナルソングです。
どんなに遠くなってしまっても―たとえ失われてしまっても、ふるさとというものは、いつもわたしたちの帰りを待っていてくれる場所なのだと思います。
街の灯
発売日
2004年10月15日発売
品 番
DDCZ-1072
定 価
1,000円
Lebel
Eire Discs、スリーディーシステム株式会社
収録曲
1.街の灯(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
2.すずむし、ないた。(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
「街の灯」 日本珠算連盟テレビCMソング、曹洞宗東北管区教化センター CMソング
ある日の夕刻、山の上を走る電車の窓から、眼下に広がる街の夜景をぼんやり見ていた時、ふと、そのキラキラと輝く光のほとんどが、どこかの窓の明かりだということに気づきました。ちいさな光のつぶつぶの中では、人が笑ったり、泣いたり、怒ったりしていて、そのひとつひとつに、遠い誰かの暮らしが確かに存在しているのです。そう思うと、涙があふれてきました。そして、すべての人々の、ささやかなしあわせの光が、いつまでも守られますように。と、心から祈らずにはいられませんでした。この歌は、そんな願いを歌にしたものです。
蝶々/七夕
発売日
2007年7月4日発売
品 番
DDCZ-1450
定 価
1,000円
Lebel
Studio Tabby、バウンディ株式会社
収録曲
1.蝶々(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
2.七夕(作詞・作曲:やなせなな、編曲:黒木千波留)
「七夕」 ニンテンドーDS『東京魔人学園剣風帖』エンディングテーマ
このシングルには、叶わぬ恋のせつなさや、狂おしい想いといったものをテーマにした、ちょっと東洋的な香りのする曲を収録しました。
曲のテーマに沿って、ジャケット撮影は奈良の古い町屋カフェを借り切って行い、衣装はすべて手作業で作られたお花をあしらった着物地(和服)のドレスを使用しています。
まけないタオル
発売日
2011年8月3日発売(※販売終了)
品 番
YNSA-0001
定 価
1,000円
Lebel
Studio Tabby
収録曲
1.まけないタオル(作詞:早坂文明、作曲:やなせなな)
2.千年眠れ(作詞:早坂文明、作曲:やなせなな、編曲:gulegule duo)
★収録曲「まけないタオル」「千年眠れ」は、アルバム『春の雪』に収録されています。
東日本大震災復興支援歌として、宮城県亘理郡山元町にある徳本寺・徳泉寺住職 早坂文明さんが作詞をされ、私が曲をつけました。
2011年の5月以降、各地で歌って来ましたが、お子さんからお年寄りまで、多くの方々に愛聴・愛唄していただいています。
また、震災支援「まけない!タオルプロジェクト」は、この歌と共に多くの方々に広がり、全国に渡ったタオルの数は8万枚を越え、プロジェクトは終了しました。皆さまのご協力に、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!
ひとつの心
発売日
2012年8月7日発売(※販売終了)
品 番
YNSA-0002
定 価
1,000円
Lebel
Studio Tabby
収録曲
1・ひとつの心(作詞・早坂文明、作曲・やなせなな)
2・ほんとうの空の下で~フクシマを想うとき(作詞・早坂文明、作曲・やなせなな)
★収録曲「ひとつの心」「ほんとうの空の下で~フクシマを想うとき」は、アルバム『春の雪』に収録されています。
東日本大震災復興支援歌第二弾として、宮城県亘理郡山元町にある徳本寺・徳泉寺住職 早坂文明さんが作詞をされ、私が曲をつけました。ひとりひとりにできることは限られていて、それがたとえ小さな一歩でも、ひとつひとつの心がつながり、大きな力になるのだと信じて、これからも共に支え合っていきたいと思います。
back to top
back to top