• お知らせ
  • スケジュール
  • プロフィール
  • CD/本
  • ショッピング
  • 動画
  • メディア情報
  • FM仙台 やなせななはじまりの日
  • やなせななブログ 日々のつれづれ
  • コンサート・講演会のご依頼や、執筆・取材などのお問い合わせもこちらから
  • 映画「祭りのあと」
  • Studio Tabby/タビオレコーズ Studio Tabby やなせなな事務所

    〒631-0821
    奈良市西大寺東町2-1-55
    丸和西大寺ビル4階

やなせなな プロフィール

トップページ > プロフィール

バイオグラフィー やなせななの遍歴のご紹介 

シンガーソングライター
1975年 奈良県の寺院に生まれる。
2004年5月 シングル『帰ろう。』でデビュー。これまでに5枚のシングルと4枚のアルバムを発売。CMソングやゲームのテーマソング、劇中歌などに起用される。その一方で、YAMAHA『音遊人』エッセイ連載(2006年~)、ラジオのレギュラー番組DJ(Date fm 2012年~)、仏教講座講師など多彩な活動を展開。30歳で子宮体ガンを克服した経験と、寺院に暮らす僧侶という視点を生かし、いのちの尊さを訴える歌を数多く制作。
慈しみに満ちた唯一無二の世界観、美しいメロディ、包容力のある歌声が持ち味で、年代・性別を超えた幅広い層から確かな支持を獲得している。また、涙あり笑いありの巧みなトークと、胸を打つライブパフォーマンスが話題となり、全国47都道府県・およそ500ヶ所での公演において成功を収めた実績を持つ。
地道な活動が注目され、2011年3月 日本テレビNNNドキュメントユ11「歌う尼さん~がん闘病から奏でる命」として、2012年9月にはNHK Eテレ「グランジュテ」にて全国に放映され、大きな反響を呼んだ。その活躍が認められ、母校・龍谷大学校友会より龍谷奨励賞を授与されている。

  • 【CD】シングル…『帰ろう。』(2004年)
    『街の灯』(2004年)
    『蝶々/七夕』(2007年)
    『まけないタオル~東日本大震災復興支援歌』(2011年)
    『ひとつの心』(2012年)
  • アルバム…『あいのうた』(2005年)
    『遠い約束』(2007年)
    『願い』(2009年)
    『春の雪』(2013年)
    『夜が明けるよ』(2016年)
  • 【CMソング】三晃空調企業イメージCM(2004年~)
    滋賀県人権啓発CM(2007年度)日本珠算連盟CM(2009年)
    曹洞宗東北管区教化センター(2011年)
  • 【ゲーム主題歌】NintendoDSソフト『東京魔人學園剣風帖』エンディングテーマ「七夕」(2008年8月発売)
    Nintendo3DSソフト『ファンタジーライフ』エンディングテーマ「きこえるよ しあわせの音」音楽:植松伸夫(2012年12月発売)
  • 【劇中歌】つかこうへい作・錦織一清演出『広島に原爆を落とす日』(2015年)「線香花火」他
    榎本滋民作・錦織一清演出『あゝ同期の桜』(2015年)「さくら」他
    つかこうへい作・錦織一清演出『寝盗られ宗介』(2016年)「ほんとうの空の下で」
    松田健次作・錦織一清演出『三太かわら版売り』(2017年)「祭りのあと」
  • 【ラジオレギュラー】Date fm(エフエム仙台)「やなせなな はじまりの日」(2012年7月~)
    ならどっとFM「やなせななのなないろメロディ」(2016年10月~)
    ※その他 NHK「宗教の時間」「ラジオ深夜便」等を始め、各地のAM・FMラジオ局に出演多数
  • 【雑誌連載】音楽誌『音遊人』(YAMAHA刊)「やなせななのひだまりの唄」(エッセイ、2006年~)
  • 【書籍】『歌う。尼さん』(遊タイム出版)(2010年)
    『ありがとうありがとうさようならさようなら~歌う尼さんの仏さま入門』(さくら舎、2014年)
  • 【テレビ放送】日本テレビ NNNドキュメントユ11『歌う尼さん~がん闘病から奏でる命』(2011年)
    テレビ東京 ミニドキュメント『生きるを伝える』(2011年)
    NHK Eテレ『グランジュテ~私が跳んだ日』(2012年) 他多数
  • 【連続講座】佛教大学 四条センター「歌う尼さん いのちを見つめるひととき」(2012年)他多数
back to top
back to top